HOME > 教育内容 > 幼児教育・保育コース
教育内容
幼児教育・保育コース
幼稚園教諭・保育士・小学校教諭になりたいという目標を持った人を対象に、併設の「蒲田保育専門学校」を始め、幼児教育系の専門学校・短大・大学への進学を目指します。
幼児教育・保育コースでは、3年間で必要な学力をしっかりと養成しながら、同じキャンパス内の保育者養成校「蒲田保育専門学校」ならびに「ふぞく幼稚園・ふぞく保育園」全面バックアップのもと、「ピアノレッスン」・「パネルシアター」・「リトミック」・「保育実習」等の保育者に必要な知識・技術の基礎を学びます。上級学校進学の際には、他校出身の未修者よりも一歩先取りした知識・技術が得られるようにサポート体制を整えています。さらに、内部特別推薦のある「蒲田保育専門学校」へ進学することにより、授業および単位の連携や5年間同じ園で“おねえさん先生”として実習を重ねることで“入園から卒園まで”といった子ども達の成長を間近で見るという貴重な機会にも恵まれています。
実習と理論をバランスよく学べるカリキュラム
幼児教育・保育コースでは、保育者に必要な基礎学力をしっかりと身につけるとともに、子どもに対する興味・関心をさらに高め、保育知識・技術の基礎を養成することを柱にしたカリキュラムを実施しています。音楽・器楽(ピアノレッスン)・保育実習の他に、幼児教育演習では、パネルシアター、リトミックなど幅広く学習します。
色々なことにチャレンジして、ステキな“おねえさん先生”になろう!
保育実習
子どもたちと触れ合う
同じキャンパス内の【蒲田保育専門学校ふぞく幼稚園】と外部施設で保育実習を行います。実際に子どもと触れ合うことで、知識・技術だけでなく温かい心も育まれます。
パネルシアター
実践的な技術を学ぶ
パネルシアターとは、特殊な布を張った板に紙を切って作ったかわいい人形などを貼ったりはがしたりして遊びながら、歌やお話を進めていくレクリエーションです。
リトミック
リズムで表現力を養う
リトミックは「リズム」を使って、音感やリズム感を育み、音楽を体で体験し、心と体の調和を作り出す総合教育の科目で、想像し反応して表現力を養います。
器楽(ピアノレッスン)
自分のレベルでじっくり学ぶ
3年間を通して週に2時間連続で、実技と楽典(理論)の学習をします。それぞれの進度状況に応じてレッスンを行い、実際に幼稚園で使用する曲が弾けるようになります。
スペシャル講義もあります!
併設校の『蒲田保育専門学校』全面バックアップのもと、幼児教育の分野で国内はもちろん世界的にも活躍している専門の講師陣を招いて、本物の技術に触れる機会にも恵まれています。
併設校「蒲田保育専門学校・ふぞく幼稚園・ふぞく保育園」について
本校と同じキャンパス内で充実した幼児教育・保育と保育者の養成が行われています。
蒲田保育専門学校について
蒲田保育専門学校は、幼稚園教諭・保育士を目指す女性のための2年制専修学校で、文部科学・厚生労働大臣の指定認可を受けた保育者養成校です。
卒業と同時に、幼稚園教諭2種免許状と保育士資格のダブルライセンスが取得可能なので、高校から5年間という最短で夢を実現できます。
また、充実した就職指導体制により、希望者に対する就職内定率は、25年間100%を維持しています。
蒲田保育専門学校への内部特別推薦
幼児教育・保育コースに在籍している生徒は、併設の蒲田保育専門学校への優先入学制度があります。また高校在学時の学業成績によっては、入学金の免除等の特待生優遇制度を受けることができます。毎年、多くの生徒が蒲田保育専門学校に進み、専門学校卒業後は、ふぞく幼稚園・保育園の先生として就職・活躍する卒業生も増えています。
蒲田保育専門学校ふぞく幼稚園 〈おなじキャンパス〉
蒲田保育専門学校ふぞく幼稚園は「明るい子、たくましい子、礼儀正しい子」を育てることを目的としています。現在、大田区でも随一の園児数を誇り、学園のキャンパスはいつも子どもたちの明るい笑顔で溢れています。実習では経験豊かな幼稚園教諭の指導の下、「おねえさん先生」として子どもたちと一緒にダンスや手遊びをします。
蒲田保育専門学校ふぞく保育園
[ ふぞく保育室 ]〈おなじキャンパス〉
東京都の小規模保育整備促進支援事業(東京スマート保育)の一環として、大田区が施設や職員の基準を定め、認可する小規模保育所です。
[ ふぞく北糀谷保育園 ]
大田区の保育サービス向上を図るため、平成28年4月に区立民営化保育園を開設しました。糀谷周辺の、さらなる保育環境の充実に努めています。
[ ふぞく糀谷駅前保育園 ]
京浜急行電鉄羽田空港線「糀谷」駅隣接の『ステーションツインタワーズ糀谷』(平成29年4月完成予定)内に新たに認可保育園を平成29年4月に開設する予定です。
スペシャル講義もあります!
2014年から、ドイツ・カッセルにある「エバンゲリシャス・フレーベルセミナー校」と姉妹校となりました。「フレーベルセミナー校」は、幼稚園の生みの親といわれるF・フレーベルの考え方に基づいた保育者を養成する学校です。保育者を目指すという同じ目的を持った学校として、言葉や文化の壁を超えた教育的協力関係を築いています。